新着情報NEWS & TOPICS
0年0月

NEW 面会原則禁止のお知らせ

2021年4月21日

平素は当事業所の運営に多大なるご協力を賜り心より感謝申し上げます。

熊本県内に於ける新型コロナウイルス感染症の状況を鑑み、面会の制限を一部解除したばかりではありますが、1か月余りでさらに強い、面会禁止の措置を取らざるを得ない状況となりました。

本日、熊本県はリスクレベルを4に引き上げることを発表したばかりではありますが、大阪や東京といった感染多発地域に見られる「変異株の流行」、「第4波」が目の前に迫っていると判断いたします。つきましては、4月20日より面会を原則禁止とさせていただきます。

感染すると重症化につながる高齢者が大人数で生活をする場であり、ケアの提供時には身体を密着させる場面が多いことから、感染リスクが高くクラスターが発生しやすいと言われているのが介護事業所ですが、医療従事者の次に順位付けられているはずのワクチン接種も進んでいない状況です。

ゴールデンウイークを利用して、帰省や面会を計画されているご家族様には大変申し訳なく存じますが、ご理解・ご協力を賜りますようよろしくお願い致します。

  1. 緊急の場合や、看取りの状況を除き面会は原則禁止と致します。
  2. 緊急事態であるか否かは、管理者、主任(不在の場合はスタッフ)で判断いたしますので、まずはお電話での確認をお願いいたします。
  3. その他ご不明な点は、管理者までお問合せ下さい。

介護報酬改定により変更される利用料のお知らせ

2021年3月29日

時下ますますご清栄のこととお慶び申し上げます。
日頃より弊社の介護サービスをご利用頂き厚く御礼申し上げます。

厚生労働省告示第101号、介護保険法(平成9年法律第123号)の規定に基づき、介護報酬(事業者が利用者に介護サービスを提供した場合に、その対価として支払われるサービス費用)が改定されます。この報酬は介護保険法上、厚生労働大臣が社会保障審議会(介護給付費分科会)の意見を聞いて定められます。

  令和3年4月利用分より介護報酬が改定されますのでご了承下さいますようお願いいたします。

まずは、略儀ながら書中をもってご通知申し上げます。

面会制限の解除について

2021年3月4日

穏やかな日ざしにいつしか春の訪れを感じる季節となりました。
皆様におかれましては益々ご健勝のこととお慶び申し上げます。
コロナウイルス感染症の拡大防止を目的とした面会制限等、ホームの方針にご理解とご協力を頂き心より御礼申し上げます。

熊本県内の状況は、先週(2/18~2/24)の新規感染者は12例で、病床使用率は10.1%、重症病床使用率11.9%となっています。これらの事から県内のリスクレベルは3を維持されていますが、感染状況は減少傾向にあります。また、県独自の緊急事態宣言による強い措置も解除されましたが、依然予断を許さない状況です。

しかしながら、弊社はご利用者とご家族が長期間会えない事で生じる弊害についても、強い懸念と心苦しさを抱いているところです。つきましては、条件付きではありますが令和3年3月1日より、面会制限を解除させていただきます。

【面会時におけるホームからのお願い】

  1. ご家族・ご利用者双方のマスク着用、手指消毒、検温、体調の聞き取りにご協力下さい。
  2. 他の利用者との接触を避けるため、事務所をご使用下さい。
    (換気のため事務所の窓を開放します。雨天時は換気扇を使用)
  3. 1mの距離をとってご面会下さい。
    (向かい合わせでの会話はお控え下さい。)
  4. 一度に面会できる人数を2名までとし、面会時間は15分まででお願いします。
    (事前にお電話いただければ、他のご家族と重複することを避けられます。)

※ご家族が同行する病院受診、大都市(感染拡大地域)からの帰省、終末期のご利用者については個別に判断いたしますので、管理者までご相談下さい。

弊社は、全スタッフがワクチンの優先接種(高齢者と同じタイミング)予定であり、毎日の健康観察表・行動記録表を記入して制限された生活に協力してくれています。引き続きご利用者の安全と、ご家族の安心を確保してまいります。

PCR検査体制及び、換気設備の設置について

2021年1月22日

拝啓 大寒に入り寒さが身にしみるこの頃でございますが、皆様におかれましてはお変わりなくご健勝のことと存じます。

新型コロナウイルス感染症の状況も日に日に悪化の一途をたどり、熊本県のリスクレベルも最上位の厳戒警報で推移しております。県内の介護事業所や医療機関においても大規模なクラスターが発生しており、 重症化するリスクの高い高齢者が多く利用している介護事業所でいったんクラスターが発生すれば医療崩壊にもつながる恐れがあると懸念されています。
当ホームの対応としまして、県が推奨する民間の検査機関である、「株式会社CIS」と契約を交わし、いつでもPCR検査を受けられる体制を整えました。この事は、いち早く感染を察知しご利用者やスタッフの安全を確保するための取り組みです。以下のいずれかの条件に該当する場合は、PCR検査(※実費として18,000円(税別)/1回)を受けて頂くこととなりますのでご理解、ご協力をお願いいたします。

  1. 新規契約のご利用者
  2. 陽性者と接触があり、保健所の検査対象に当てはまらない方
  3. 検査を希望される方
  4. その他、ホームが必要と判断した方

加えて、2月中にはリビングや食堂といった公共のスペース及び、ご利用者の居室・宿泊室に換気設備を設置いたします。感染対策には定期的(1時間に5分~10分程度)な換気が重要とされていますが、窓の開放や外気を嫌がるご利用者への対応となればと考えています。
今後ともご利用者やご家族にご安心いただけるよう、出来る限りの対策を講じてまいります。

再度面会制限 解除のお知らせ

2020年9月24日

仲秋の候、皆さまにおかれましては益々ご健勝のこととお慶び申し上げます。
コロナウイルス感染症の拡大防止を目的とした面会制限等、ホームの方針にご理解とご協力を頂き心より御礼申し上げます。

熊本県内では、先週(9/15~9/21)、新規感染者は2例(うち天草市1例)が確認されたものの、県全体ではこれで4週連続新規感染者が減少しているほか、特に先週は「警戒レベル2」の基準に相当する感染者数でした。9月23日現在、感染状況は減少傾向にあり、「警戒レベル4」から「警戒レベル3」への引き下げが発表されたところです。

今後、インフルエンザの流行する季節に入り、再度面会制限をお願いする場合も予想されますので、9月22日をもってコロナウイルス感染症に対する面会制限を解除することと致します。当ホームは、引き続き細心の注意を払いながらご利用者の安全と、ご家族の安心を確保してまいります。

【面会時におけるホームからのお願い】
1.県外からの面会はお断りする場合がございます。
(感染が多く発生している地域からの面会はお控えください。)

2.面会時間は30分までと致します。
(事前にお電話いただければ、他のご家族と重複することを避けられます。)

3.面会場所は居室か事務所をご利用ください。
(窓を開放する等、換気に留意します。)

4.一度に面会できる人数を2名までと致します。

5.検温・体調の聞き取りへの協力及び、マスクの着用をお願いします。
(体調のすぐれない方、少しでも症状のある方の面会はお控えください。)

6.その他ご不明な点は、管理者までお問合せ下さい。

S&Uグループ
代表取締役 坂川 淳

台風10号への対応

2020年9月6日

台風10号への対応

●グループホーム遊鳥
利用者8名、スタッフ4名が栖本町福祉会館に避難

●グループホーム優海
利用者9名、スタッフ5名 御所浦町いさな館に避難

●グループホーム椿
利用者8名、スタッフ5名 龍ケ岳町統括支所に避難

●小規模多機能ホーム大空・サービス付き高齢者向け住宅大地
利用者22名、スタッフ6名 事業所内にて待機

避難所では個室を準備して頂いたり、他の避難者と密な状態にならないよう配慮しています。

尚、ホームと同じ生活・サービスを提供するのは難しいのですが、利用者の皆さんの安全を第一に考え食事や睡眠を提供出来るよう気を配っています。

どうかご家族、関係者の皆様も十分お気を付け下さい。

再度面会制限のお知らせ

2020年7月31日

平素は当事業所の運営に多大なるご協力を賜り、心より感謝申し上げます。 熊本県内に於ける新型コロナウイルス感染症の状況を鑑み、面会の制限を一 部解除いたしましたが、7月31日現在、熊本県内においても大きなクラスター が発生し、感染が拡大している状況です。

つきましては、8月1日より再度面会制限をかけさせていただくことと致しました。今後は熊本県内の新型コロナの発生状況、PCR検査の実施状況・陽性者率等を注視しながら判断してまいります。ご家族・ご親族の皆様にはご迷惑をおかけしますが、利用者様を感染から守るためにも、ご理解・ご協力を賜りますようよろしくお願い致します。

  1. 県外からの面会は原則禁止と致します。
    (緊急の場合や、看取りの状況を除く)
  2. 天草圏域(上天草市・天草市・苓北町)在住のご家族・ご親族については、事前にお電話頂き、①当日の体温②体調③天草圏域外への外出及び、接触の有無を確認させて頂きます。
    管理者、主任(不在の場合はスタッフ)の判断により、お越しいただく時間をお伝えしますので、時間厳守でお願いします。
  3. 面会場所は居室か事務所をご利用ください。
    (一度に面会できる人数を2名までと致します。)
  4. ホームに到着されましたら再度、検温・体調の聞き取り・マスクの着用のご協力をお願いします。
  5. その他ご不明な点は、管理者までお問合せ下さい。


S&Uグループ
代表取締役 坂川 淳

面会制限解除のお知らせ

2020年7月7日

ご家族・ご親族 各位

 梅雨明けの待たれる今日この頃、皆さまにおかれましては益々ご健勝のこととお慶び申し上げます。
 連日の豪雨により亡くなられた方々のご冥福をお祈り致しますとともに、被害に遭われた皆様に心よりお見舞い申し上げます。
 またコロナウイルス感染症の拡大防止を目的とした面会制限等、ホームの方針にご理解とご協力を頂き心より御礼申し上げます。

 熊本県下における感染者数の推移や、天草圏域における医療体制がひっ迫した状況ではない事を鑑み、面会制限を解除することと致します。しかしながら、コロナウイルス感染症のワクチンが開発された訳でもなく、東京を中心とした関東圏域では連日多くの感染者が報告されています。

 第2波、第3波のリスクも懸念されますが、ご利用者とご家族が長い期間会えない状況が続くことも心苦しく思っています。つきましては、以下の要領で制限を解除いたしますので、ご一読の上ご面会下さい。
 当ホームは、引き続き細心の注意を払いながらご利用者の安全と、ご家族の安心を確保してまいります。

1.県外からの面会はお断りする場合がございます。
  (感染が多く発生している地域からの面会はお控えください。)

2.面会時間は30分までと致します。
  (事前にお電話いただければ、他のご家族と重複することを避けられます。)

3.面会場所は居室か事務所をご利用ください。

4.一度に面会できる人数を2名までと致します。

5.検温・体調の聞き取り・マスクの着用をお願いします。

6.その他ご不明な点は、各ホームの管理者までお問合せ下さい。

※今後の状況次第では、再度面会制限等のお願いする場合がございます。


S&Uグループ
代表取締役 坂川 淳

LINEでのビデオ通話のご案内

2020年4月29日

穀雨の候 皆様におかれましては、益々ご健勝のこととお慶び申し上げます。

現在コロナウイルス感染症の拡大防止のため、面会制限等の対応を取らせていただいております。
ホームの方針にご理解とご協力を頂き心より御礼申し上げます。

S&Uグループでは、この状況下でも利用者様とご家族・ご親族が面会できる方法は無いかと検討を重ねてまいりました。
その結果「LINE」を使用したビデオ通話ができるようにしました。
LINEのアカウントをお持ちで、ビデオ通話をご希望される場合は、ぜひ担当者にお問い合わせ下さい。